読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフスタイルを新しく見つめなおす。

ライフスタイルは常に新しくしておくことが自分をより高い精神レベルへと押し上げていく。日常を非日常へと変えるために。

シン・ゴジラに対する、いろんな批評や盛り上がり方は社会現象?

シン・ゴジラが7月29日に公開されてから3週間

いろんな人がシン・ゴジラを見ての感想や批評が

ブログやサイトで多く賑わしてます。

 

今日のニュースでは2014年公開のハリウッド版GODZILLA

興行収入を超え33億円突破という。

 

さらにコミックマーケット90(C90)では

島本和彦さんのシン・ゴジラ本を買い求める人の長蛇の列

ヤフオクでは、その本が多く出品されてます)

 

いろんなオマージュが入った庵野秀明版のゴジラ

海外への公開に向けて動いているそうで

ますます社会現象として取り上げられていくでしょう。

 

盛り上がり方は、マスコミ関係も注目しているので

何か新たなことを仕掛けていくのではないでしょうか?

 

シン・ゴジラの映画自体よりも、その取り巻く人々が

どう動くのか? そこをつぶさに見ていくと

面白い発見がありそうですね。

 

 

 

2016年 申年はこれまでの価値観が崩れ、人々の考え方が変わる節目の時期。

2016年は申年ということで

1月から芸能人の不倫騒動から発端して海外に目を向けると

ヨーロッパでのテロの多発、日本人も巻き込まれるなど多くの被害が出た。

 

3月にはオバマ大統領のキューバ訪問

北海道新幹線の開通

 

4月には熊本、大分での地震

 

5月には伊勢志摩サミット開催と時期同じくして

オバマ大統領の広島を訪れ原爆死没者慰霊碑献花

 

6月のイギリスの国民投票によりEU離脱の支持が多い結果となった。

 

7月に位置情報とVR技術を使ったゲーム

ポケモンGOアメリカ、日本での配信スタート

多くの人たちが街にスマホを持って繰り出してポケモン探しに夢中。

 

7月後半から天皇の退位に関することが急に報道され

8月8日に天皇陛下によるビデオメッセージがテレビで流れました。

 

リオ・オリンピック開催

 

さらに8月14日には国民的アイドルグループとして有名なSMAPの解散

 

今まで抑えられていたものが様々な形で噴出し

多くの人々が感情を揺さぶられる事件や出来事が多く発生しました。

 

わずか8か月の間に多くの人々が持っている価値観が

崩れ、新しい価値観や考え方が生まれ始める2016年。

 

本当に安定したものなんてどこにもない。

常に世の中にあるものは動いているもの。ということを

身を持って教えられている。

 

ライフスタイルが新しくなっていくことで

自分自身も変化しないと

ダーウィンの進化論を引き合いに言われていた

 

「最後まで生き残った者は変化に対応した者。」という言葉を

刻みつけられような毎日ですね。

 

 

毎年9月になると盛り上がるもの。 そろそろ気になり始める人が・・・

毎年9月になると盛り上がるものってなんでしょう?

秋だから読書?スポーツ?味覚?

 

もう一つありますよね?

 

そろそろ気になり始める人が!

 

そう。iphoneの新機種。iphone7

 

去年がマイナーチェンジ感があったiphone6s

ちなみに発売日(2015年9月25日)

 

今年は大幅なリニューアルがあるのでは?と話題になっていて

iphone7 発売予定日はいつ?とネットでも

いろんなサイトが予想しています。

 

今もっとも有力は情報としては

日本での発売日2016年9月16日(金曜日)

もしくは9月23日(金曜日)

 

ほとんど例年9月の金曜日に発売が定説になりつつあるiphoneシリーズ。

そしてその発売や名称を予測している人として有名なのが

2022-これから10年、活躍できる人の条件に掲載されていた

iphoneに関するお話。

 

<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td><td><div style="border:1px solid #000000;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding-top:6px;text-align:center;overflow:auto;"><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09bc961a.e6e7ceff.09bc961b.5f63b0b1/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F11488134&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F15683486%2F&scid=af_item_tbl&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsInRhciI6MX0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;" ><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/09bc961a.e6e7ceff.09bc961b.5f63b0b1/?me_id=1213310&item_id=15683486&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F7601%2F9784569797601.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F7601%2F9784569797601.jpg%3F_ex%3D240x240&s=240x240&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。" title="商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。"></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09bc961a.e6e7ceff.09bc961b.5f63b0b1/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F11488134&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F15683486%2F&scid=af_item_tbl&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MSwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsInRhciI6MX0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;" >2022-これから10年、活躍できる人の条件 [ 神田昌典 ]</a><br><span >価格:907円(税込、送料無料)</span> <span style="color:#BBB">(2016/8/12時点)</span></p></div></td></tr></table>

 

実際にiphoneのライフサイクルをわかりやすく書いています。

こういう予測ができると自分のライフスタイルも新しく作ることができますね。

 

 

重大な発表を聞いた人の感想は偏ったものだけ伝えるのはどうなのか?

2016年8月8日は

もしかしたら?歴史の教科書に掲載されるかもしれない

重大な発表が行われました。

 

民放だけでなくNHKも一斉に10分間の時間を使い

録画された映像を伝えたのち

 

号外も配られ、街では、そのことについて

感想を求めるテレビ局の人々がいたるところに出向いた。

 

 

その感想を聞いてみると

同じようなことを違う表現で話す人々。

 

反対意見もあってよさそうなのだが

それは流されず

ますますテレビとネットとのこの重大な発表についての

感想は公平さを欠くものです。

 

 

そこにはある意図を感じないと

「へえ~。そうなんだ。みんなが言っているからそうなのかも?」と

右に倣えという姿勢がこの国の国民を操作しやすいものにしている。

 

アナウンサー、コメンテーター、解説者、研究者

各関連の有識者などが金太郎飴のようなことを述べているうちに

世論はそうなっているというミスリードを行っていく。

 

誰も「そういう意見だけでなく違う意見はないのか?」と

色んな情報を拾っていくことをしなければ

危険なレールに乗っていることを知らずに後戻りできない状況に来たとき

 

そういう風になるように仕向けた者たちの

思うような世界になっていく。

 

 

テレビ番組はスポンサーの広告を見ていると思ってないと勘違いする。

テレビ番組は全て虚構と思って

楽しむようにしないと

 

あれが全て正しいと考えると

テレビ側の主義主張を受け入れて

 

ただの言いなりになってしまう。

 

 

テレビ番組というのは

ドラマやバラエティ番組だけでなく

全てのジャンルということです。

 

特に民放はスポンサー(お金を出す側)があっての成り立つので。

 

番組内にも無意識にスポンサーの広告が

目から入り、その商品やサービスが欲しいように

刷り込まれるようになっている。

 

スポーツの中継でも同じ。

会場内にあるものすべてがスポンサーの広告。

 

だからオリンピック放送内で

スポーツを見ていると思っていたら大間違いで

スポンサーの広告を見ていると思っていないと。

 

いつの間にか

「感動をありがとう。」など

勘違いの言葉をつぶやいてしまう。

モシモノふたりを見て、気づいたこと。

モシモノふたり~タレントが“おためし同居生活”してみました

 

先週の放送を見ていて気づいたこと。

 

松村雄基が茶道や書道を教えている時に

心構えを延々と話しているのを見て

 

実際にやり方を教えながら

心構えを教えていった方がいいのかな?

 

その方が教わっている人はいろんなことに気づくのでは?

 

教えてたい人と習いたい人と気持ちが

ズレればズレるほど興味も急速に落ちてしまうし

 

次にそれを学びたいのか?

というと「もういい。」と苦手意識を植えてしまう。

 

教える側の想いも大事だけれども

習いたいと思う側が

どれぐらいの気持ちがあるのか?

 

そこを表情や動作の中で

見ながら教える側が修正しないと。

 

そう感じることと一方

テレビはある程度盛る(オーバーアクション、オーバーな表現)

を行うので、もしかしたら?いつもそのようなことを

松村さんはやっていないのかもしれない。

 

ま。事前にアンケートを行い

ある程度、進行を示す台本的なものも用意されているはず。

 

 

表現する人は最初に制作した作品テーマをモチーフに何度も制作する。

映画「シンゴジラ」が公開されて

色んな人が観た感想などをネットから

あさっているうちに

 

町山さんのブログでビートたけし監督の

第1回「その男凶暴につき」に関することを

書かれているのを読んでなるほど!と思った。

 

今回の「シンゴジラ」監督の庵野さんが

エヴァンゲリオンで描いていたことを

ゴジラに置き換えて描いていたり

 

以前作った作品で描ききれなかったことを

視点を変えて描いたり

 

技術的に表現できなかったこと

もっとよりこの部分をクローズアップしてみて描いたり

自分が描いてきた作品をリブートしていることを知った。

 

以前にも町山さんは

ターミネータータイタニック

ジェームスキャメロンが描く作品は

強い女性が出てきて男性を守る。

そんな作品が多いとか

 

宮崎駿さんが「風の谷のナウシカ」から始まった

少女が出てきて活躍する作品が多いこと

 

色んな映画監督だけでなく

芸術家(絵、音楽、工芸)が

初期の作品で制作したテーマをモチーフにして

何度も制作している点をわかりやすく教えてくれた。

 

 

永遠に続くテーマというものを持って

それを表現し続けることができる。

 

その情熱が次に制作するための原動力なのかもしれない。